本校の特色

仙台駅から一番近い日本語学校

学校は仙台駅から徒歩5分のところにあります。

通学はもちろん、学校帰りにアルバイトに出かけたり、買い物をするのには大変便利です。

 

 

  • 地方都市仙台の過ごしやすさ

    夏は暑過ぎず冬は寒過ぎず、また都会過ぎず田舎過ぎず、仙台は大変暮らしやすい都市です。

    自転車があればどこにでも気軽に移動できますし、物価や家賃も大都市に比べると安く、はじめて日本に来る留学生にとっても、生活しやすい環境であると言えます。

  • 定禅寺通り

 

 

  • 姉妹校の設備を使える

    校舎が姉妹校の東北電子専門学校と同一ビル内にあることから、食堂や保健室のほか、コンピュータールームや無線LAN環境など、充実した施設や設備を自由に利用できる環境にあります。

  • コンピュータ室

 

 

姉妹校進学者への優遇制度

本校から姉妹校の東北電子専門学校に進学する学生には、学費一部免除などの特別優遇制度があります。

 

 

レベル別クラス編成の効果的な授業

クラス担任制により、学生個々に目が行き届く体制を敷いています。定期的にレベルテストを実施し、クラスを再編成します。

その為、各自の進度に合致したクラスで学習できます。

 

 

非漢字圏出身者への教育

非漢字圏出身の留学生が多い本校では、漢字の授業を「漢字圏クラス」と「非漢字圏クラス」に分けて行っております。

また、書道の授業や本校独自の漢字検定試験などを行っており、それぞれのペースに合わせて楽しく漢字を学ぶことができます。

 

漢字検定試験(K.TEST)について(PDFファイル)

 

 

  • 大学進学に力を入れたクラス

    大学(院)、専門学校などへの進学相談について、きめ細かい対応をしています。

    また、日本留学試験や日本語能力試験などの資格取得をめざす学生に対する指導体制を整えています。

  • 授業風景

 

 

暮らしのサポートと心のケア

アパートや寮の手配や暮らしのサポート、病気やケガの相談、アルバイトやビザの手続き等、話しやすいスタッフが留学生のみなさんの生活を応援しています。

生活の不安などの相談なども積極的に行い、学生の心のケアにも力を入れています。

 

 

病気や事故の時に役立つ保険

本校の留学生は、国民健康保険と学生災害補償制度の加入により、病気やケガ、交通事故にあった場合の負担が大変軽くなります。

 

 

保険使用例
[1]風邪をひいて通院した場合

歯科疾病を除いた通院費用が対象になります。病院で治療費を一旦支払い、後日保険会社から返金される仕組みです。

治療費用

 

[2]盲腸手術のため入院した場合

歯科疾病を除いた入院費用が対象になります。病院で治療費を一旦支払い、後日保険会社から返金される仕組みです。

入院費用

 

[3]自転車で走行中止まっている自動車に誤って接触し損傷させた場合

故意に接触した場合は対象になりません。事故の状況によっては、全額補償されない場合があります(保険会社の過失割合凡例に基づく)。

自動車の修理費用